ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

UC患者の入院中の過ごし方

こんばんは、ダニエルです。

 

毎日ホットヨガに行く以外は特に予定のない最高の連休を過ごしてます。

日中は、家族の頼まれごとなどで、漫然と時間が過ぎていったりしてるんだけど、そういう余裕のある時間の使い方も、連休ならでは。

 

ふと気付いたのだけど、こんなのんびりしているのは、入院しているときと似ている。

そこで、私の入院中の過ごし方について。

ちなみに、直近の入院は、5月の連休でした。

結構最近だね。この時は、UCではなく、肺炎での入院。*1

 

 

1 とにかく寝る

まあ、これですよね。

リハビリがあるタイプの入院ではないので、寝るのが一番の過ごし方。

体調回復にもいいだろうし。

 

普段は、フルタイム勤務で、なんだかんだやりたいことしてると深夜になって、寝不足で、もっと寝たい、ずっと寝ていたい…!と常に思っているんだけど、その願望が叶う。

 

また、不思議なことに、病院というのは、いくらでも寝てられる。

時間つぶしに寝る、やることないから寝る。

 

でも、合間合間に体温と血圧計ったり、回診があったりで、深い眠りはとれていないのかも。

浅い眠りを繰り返してるんでしょうね。

 

 

2 マンガを読む

精神的にも弱ってるからか、あまり活字が読めない。

小説や、難しい本を読む気力はないけど、マンガなら読める。

 

病院の図書室から借りてきて、読んでます。

直近の入院で読んでたのはこれ。

by カエレバ

歴史がベースの、壮大なストーリーなので、入院してる現実を忘れさせてくれて、よかった。

これは、現在も連載が続いていて、最後まで読めてないから、続きが気になる。

終わったら、レンタルしようかな(マンガ増えるのは困るので、安易には買わない派)。

 

 

3 テレビを観る

圧倒的に観る。

私、普段は普通のテレビはほとんど観ない。

宝塚が好きなので、その専門チャンネルばかり観ていて、ドラマもバラエティもあまりわからない。

アメトーークは数少ない必ず観る番組なんだけど、最近きなくさいので、心配。

 

まあ、そういうタイプなので、入院中はここぞとテレビを見まくります。

私の入院する病院は、民放とBSしか入らないので、基本的に民放を見てる。

 

随分前の入院で、マツコ・デラックスさんが大好きになって、退院後も、マツコさんの番組は録画するようになった。

 

直近の入院では、霜降り明星が出る番組を必ず観てた。人気者なので、ほぼ毎日見ることができて充実してましたね…

 

入院中に、テレビで時代を知るところがありますね…。

 

 

4 ゲームする

これは、直近の入院で始めたやつ。

もともと、ゲームの文化がないので、難しいのはできないタイプ。

直近の入院は、微熱はあったけど、そこまでしんどくなかったので、さすがにそこまで眠っていられず、あまりに退屈だったので、ゲームしてた。

 

スマホでできるやつだけど、病院はWIFIないところが多いので、WIFIレンタルしたほうがいい。

 

私がしていたのは、

どうぶつの森ポケットキャンプ

・LINEで発見たまごっち

の2つ。

 

両方とも、難しくなくて、かわいい動物やたまごっちに癒されるので、入院中には最適でした。

 

たまごっちは、職場復帰してからは、さすがに困難で、やめました。*2

 

ポケ森は、始めはヒマつぶしで始めただけだったのに、今は世界観にはまってしまって、毎日すきま時間で続けてます。

連休中も、ヒマさえあれば、ポケ森をやってしまう。

そうはいっても、入院中ほど時間がないので、普段はもっと時間とれるといいのに…!と思ってる。

数日前に、システムの不具合で、ポケ森が使えない日があって、すごくショックだったので、すごくはまってるんだな~と自覚しました。

 

 

私の入院中の過ごし方は、こんな感じです。

あとは、ヒマなのでブログ書いたり、ツィッターしまくったりしてました。

入院中のツィッターはいいね。とても励まされる。

こんなに仲間がいる!って気になるし。

 

入院中で、退屈~って人には、ツィッターと、ポケ森がおすすめです。

*1:UCでの入院は、発症したときだけなのです。

*2:ちょくちょくたまごっちに呼ばれるんだけど、全部対応していたら、仕事中にスマホばかりいじる人

になってしまう