ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

UC患者が不摂生するときとは?

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

急に暑くなりました。

冬は、UC患者からするとおなかが冷えて苦手な季節で、夏は割合体調がいいんですが、炭酸やビールの誘惑が多いので、要注意です。

 

炭酸や、ビール、ジャンクフード、肉、ラーメンなどなど…常に食べたくても普段は我慢しているものがたくさんあります。

では、どんな時にこういうものを摂取するのか?

今日はどういうときに私が不摂生するか取り上げます。

 

f:id:danielchang:20190526150240j:image

 

 

 

 

1 基本的に摂生の日々

 

いつも、地味~な食生活を送ってます。

おじいちゃんおばあちゃんみたいな。

和食ベース。

 

我が家は、大家族で母が食事を作ってくれることが多いのですが、私のために潰瘍性大腸炎に気を使った食事を用意してくれています。

参考にしてるのは、このレシピ本(おすすめです)。

by カエレバ

そして、お昼は持参するお弁当。

中身はほぼ前日のおかずを詰めるので、これまたおなかにやさしい。

 

こういう日々なので、一人で自由に食べられる機会はあまりありません。

 

 

2 不摂生できるとき:家族が全員出かけている

 

家族が誰かいると、健康的な食事になります。

私は自分一人のためには食事はを作る気力がわかないけど、人がいると作らないといけない強迫観念に駆られるタイプ。

 

そして、大家族なので、誰もいないことはあまりない…

 

 

 

3 不摂生できるとき:旅行中、出張中

 

自宅から離れてるときは、健康的な家庭料理が食べられないので、ここぞとばかり食べたいものを食べます。

 

が、恐怖心もあるので、毎食挑戦はしないです。

うどんなどおなかにやさしい食事をはさみつつ、です。

 

しかし、外食の日々は、3日以上続くと体調が崩れやすい気がするので、旅行や出張は3日くらいがベストです(経験上)。

 

 

4 不摂生できるとき:外食や飲み会

 

家族や、友人と外食するときは、せっかくなので好きなものを食べることが多いです。

そうはいっても、ついついお肉かお魚だったらお魚選んだりしがちですが。

 

友達には、病気を言ってたり言ってなかったりなんですが、私自身お店を選ぶのが好きなので、自分でお店を決めて、食べやすいものの多いお店にしたり。

 

普段はお酒はあまり飲まないので、飲み会があると仕方ないな、って自分に言い訳ができて飲みやすいです(伝わります?)

積極的には飲まないけど、飲み会なんだから、飲むか(テヘ)、って感じです。

体調悪いときは、飲みませんが。

最近は、飲まない人が多いから、飲まなくても自然に過ごせていいですよね。

 

飲み会は、大人数だと、食事をシェアしやすいから、油物を少しずつつまめて、嬉しい。

おつまみって、ジャンクだけど美味しいものが多いですよね。

 

コース料理で、各人これだけ食べなさいよ、って強いられるよりは、好きなものをチョイスできるほうが食べるものを調整しやすいので、嬉しいです。

 

 

5 体調をみつつ、不摂生を楽しもう!

 

そんな今日は、家族がみんな出かけたので、お昼に袋タイプのインスタントラーメンを食べられました。幸せでした~

 

不摂生するのが楽しいのは、たまにだから、ですよね。

毎回だと、身体も心もすさみそうです。

この病気は、長いつきあいだから、おなかの様子をみながら、たまに不摂生をして、ストレスためないようにしましょう。

 

レッツたま~に不摂生♪