ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

潰瘍性大腸炎になったら劇的に食への執着が高まった件

みなさん、こんにちは。

 

もう、入院生活ヒマ過ぎて。

私のタイムスケジュールは

 

7時  起床 熱、血圧計測(看護師さんが)

7時半 朝ごはん

8時頃 主治医回診(肺炎の。つまり内科。イケメン)

10時 点滴

12時 昼ごはん

18時 夜ごはん

20時 点滴

23時 就寝

 

この合間に、シャワー入ったり、ブログ書いたり、lineでたまごっち育てたり、どうぶつの森ポケットキャンプしてるわけで、まあヒマです。

 

なのでね、毎日更新します。

 

さて、今日は、潰瘍性大腸炎になってから食への執着が高まった件について。

これ、ツイッター見てると、私だけではなくてIBD患者の人には概ねその傾向がありそうです。

だってさ、みなさんつぶやくことの7割は食べ物のことじゃないです?

私、他の趣味垢もあるんだけど、そこまで食べ物のこと流れてこないもの。

みんな、食べ物への執着が増すのよね!(決めつけ)ってことで進めます。

 

 

 

f:id:danielchang:20190505165834j:image

 

1 発症する前の食への興味

 

私は、もともと食への興味が薄いタイプ。

食べる量も少ないし、食べるのも遅いし、給食は残って食べる生徒でした(今はそういうことしないんだってね)。

 

高校生・大学生ぐらいからは、普通に食欲が増して、友達とお菓子食べたりしてたけど、食への執着は普通レベルだった。

 

大人になっても、美味しいもの好きだけど、自分で積極的に調べるほどではない。

自炊も好きではないし(今もそう)、太りたくないから、春雨ヌードルですませておくか、って淡泊な食生活でした。

えー、そんなに食事にこだわるのださい、ぐらいに思ってたかもしれない。

今の私とはめっちゃ気が合わなさそうだ。

 

 

2 今の私の食との向き合い方

 

それがね、今は食べるの大好きなんですよ。

食事というのは、一日に三回しかない貴重な機会だから、なるべく美味しいものを食べたい。

今、私はこれを食べたい…!とおなかが欲しているものをなるべく食べたい。

 

別に高級なものでなくてもいいんです。

納豆食べたかったら、納豆を、みたいな話。

 

旅行や、遠出するときは、その地の美味しいものを検索して、絶対食べるし、お土産も買いたい。

友達と食事行くなら、なるべく美味しそうなお店を探しておいて予約する、みたいな。

 

どれだけアテンドするねん、って気の利いた男性のようなことをやっちゃうんです。

 

 

3 なぜ、ここまで食への執着が増したか

 

私は、はっきりと分岐点がわかってます。

 

潰瘍性大腸炎発症時の絶食。

 

からの、食事が食べれるようになって、水みたいなおかゆ→だんだん固形物に近づいていくおかゆ→普通のおかゆ

それにともないおかずも、形になっていき…。

その間、退院したら、これ食べたい、あれ食べたい、と妄想を膨らませる日々。

 

まあ、実際退院しても、食事制限してるから、好きなものを好きなように食べれるわけではないけど。

それです。

 

絶食経験と、その後の日々の食事制限が、食への執着を高まらせてます。

 

やっぱりさ、人間ダメだと言われると、食べたくなるのよ。

盗んだバイクで走りだすような衝動がね、私を食へ走らせるわけです。

 

今、ヒマでテレビばかり見てるから、マクドナルドやケンタッキーのCMが流れるたびに食べたくて仕方ないもんね。

 

私、今回はUCでの入院ではないから、とりたてて食事制限されてないんだけど、気を使われてるのか、食事は全粥と軟菜が出てきてます。まあ、お気遣いいただいて、ありがたいです。

 

というわけで、自論では、IBD患者は、食への執着が強いな、とにらんでいるんですが、だからといって、好き放題食べられるわけではない我々です。

レシピを工夫したり、たまーーーに制限を解いたりして、自分の食欲をなだめすかしながら、この病気と付き合っていきましょう。