ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

潰瘍性大腸炎患者は絶対買ったほうがいい家電!! フィリップス ノンフライヤー!!

こんばんは、ダニエルです。

今週は、祝日があるので週4勤務なので、ちょうどいいですね。

働き方改革で、週4勤務くらいにならないかな。あるいは、一日の勤務時間が5時間になるとか。

フルタイムの週5勤務は普通に過酷です for UC。

 

さて、最近お料理づいているので、私がUCのみならずIBD患者の皆さまにおすすめしたい家電についてです。

 

すでに、愛用されてる方が多くて、今更感があるかもしれませんが、本当に!オススメなのです!!(ダイマ

 

その家電とは…フィリップス ノンフライヤー!!

 

by カエレバ

これは、IBD界には画期的な家電ですよ! 

 

 

1 フィリップス ノンフライヤーとの出会い

 

確か、数年前のあめトーーク家電芸人で見たのが出会いです。

当時すでに発症していた私は、これは!!と雷に打たれたかのような出会いに衝撃を受けました。

 

この病気になって、揚げ物はさすがに控えめにしていた私。

でも、揚げ物って美味しい。もともと唐揚げや、ポテト大好きだし。

 

それが、これさえあれば、食べられる!

 

私にとって最高な家電であるうえに、健康な人にとってもヘルシーな食生活が送れるに違いないじゃないですか。

 

メタボを気にしている父も大賛同。家族一致ですぐさま購入しました。

 

 

2 フィリップス ノンフライヤーのすばらしさ

 

(1)揚げ物が食べられる

 

いや、もう、UC患者が控えがちな揚げ物が食べられる、に尽きます。

 

レシピ本がついてくるので、いろいろ作ってみましたが(当時は母が)、美味しかったのは

 

・ユーリンチー

・トンカツ

・あんかけかた焼きそば

手羽

 

これらは、揚げたものと遜色ない(個人の感想です)。

トンカツは、あんまり脂っこすぎるのは苦手な私からすると、ちょうどいいくらいのさっぱりしたトンカツでとても好み。

かた焼きそばも、お店で見ても断念することが多いんだけど、これなら安心して食べられた!

手羽先も、サクッとして、味が沁み込んで、いくらでも食べられる。ノンアルコールビールに合わせて無限に食べ続けたい一品。

 

本当の揚げ物に比べると、もちろんジューシーな油は感じられないし、油こそが旨味だろ?と思うかもしれないけど、本当の揚げ物の3割減くらいで類似の食べ物が味わえるありがたさがあります。

 

もちろん、メニューによっては、本当の揚げ物と比べずに単品で美味しいものもある(私にとっては、手羽先)。

 

 

(2)お惣菜の油も落とせる

 

買ってきたお惣菜を美味しく暖めるのって、意外と難しい。

電子レンジだと、フニャフニャになるし。

 

それが、これを使うと、暖められるだけでなく、食感がサクッとする。

そして、油も落ちる。

いいことしかない。

 

(3)簡単

 

ノンフライヤー、使いやすいのです。

入れて、ボタンを押すだけ。

 

自分で揚げ物するより断然省エネ。

 

 

3 ノンフライヤーの困ったところ

 

これ、別にノンフライヤーのせいではないんだけど、我が家では洗い忘れをよくします。

お鍋と違って、中身が見えないから、使ったあと、毎回洗うことを忘れがち…。

 

出来立てを、喜んで食べていると、洗うことを忘れちゃうんですよね~~

(我が家だけか?)

 

あと、大きいので、洗うとかさばります。

 

でも、普通の揚げ物と違って、揚げ油の処理が不要だし、気楽に使えていいと思う。

 

 

4 本当におすすめ!!

 

ちなみに、今夜は、コロッケを作りました。

コロッケの具はじゃがいも、鶏ひき肉、玉ねぎ、ハンペンにしたので、めっちゃあっさり笑

 

コロッケは、揚げると崩れがちだけど、ノンフライヤーだと、形が崩れることもなくて、そこもいい。

 

ノンフライヤー、本当にいいですよ。

こういう病気持ちの生活に色どりを添えてくれる。

IBD患者のために開発された家電ではないだろうけど、フィリップスと開発者の皆さんにお礼を伝えたいです。

 

私は、この週末は、手羽先と、唐揚げを作ろうと思います(鶏ばっかり。鶏好き)。