ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

歓喜!潰瘍性大腸炎患者にとって魔の季節、冬が終わる!

こんばんは、ダニエルです。

日に日に暖かくなってますね。

私は、嬉しくてたまらないです。

潰瘍性大腸炎には、冬が最もつらい季節だと思ってるからです。

 

 

 

 

1 冬のつらいところー寒さ

 

当たり前なんですけど、冬は寒い。

私は、北陸の雪国在住なので、冬には雪が降って、雪かきはしないといけないし、通勤は運転に時間がかかるし…って普通に困ることも多いのですが、シンプルに寒いとおなかの調子が悪くなる気がします。

 

うんうん、そこまで体調悪くないな、と思っていても、寒い場所に行った途端に、トイレ行きたくなったりします。

 

だから、寒い場所がすごく苦手です。

 

職場は、暖房入ってるけど、そこまで暖かくはないので(役所ってそういうもの)、自己防衛が重要です。

 

私の自己防衛としては

・常にタートルネック+ジャケット

 タートルネック白、黒、グレーを日替わりしてます。

・ワイドパンツで中にユニクロ極暖ヒートテックレギンスを履く

 超極暖は分厚くて、不自然、普通のヒートテックは薄いので、極暖を愛用。

・お尻よりの背中に貼るカイロ

 冬の必需品。

 

以上を実践していて、正直ファッションとしては、何もかまってない感が強いというか、オシャレではないな、ってことは自覚してるんですけど、健康第一なので、見た目よりも暖かさ重視で過ごしてきました(単なるおばさん化か?)

 

最近は、暖かくなってきたから、防寒よりもオシャレを優先していきたい。

 

 

2 冬のこわいところー風邪や感染症になりやすい

 

低温・低湿度を好むウイルスや細菌、微生物にとっては、寒くて空気が乾燥する冬は長く生存でき、感染力が強くなるので、特に冬は感染症が流行するそうです。

 

冬の感染症といえば、インフルエンザ、感染性胃腸炎など。

 

去年は、インフルから肺炎になりました。

潰瘍性大腸炎患者は、免疫力が低いので、感染症にかかりやすいし、かかったら重症化しやすいです。

 

私は、すごーーーーーーく気を付けてますが(手洗い、うがい、マスク)、同居してる甥っ子たち(5歳、2歳)が感染症にかかると、必ず自分もうつります…

自宅内での感染は防ぐのが難しいですね…

こういう時に、自分の免疫力の低さが悲しくなります(他の家族は元気だったりするので)。

 

今年は、年末年始に感染性胃腸炎になりましたが、概ね安定して過ごせてた気がする。

 

対策としては

・手洗い、うがい

・人の多い場所では、マスク必須

・よく水分をとって喉を潤しておく(菌が繁殖しにくくなるとか)

・飴をなめて喉を潤しておく(同上)

・R-1ドリンクを飲む

 UCに乳製品はよくない説もありますが、免疫力を上げたくて、飲んでます。美味しいし。冬に限らず、お風呂上りに必ず飲む。

by カエレバ

 

を実践してます。

 

 

3 引き続き、気を引き締めていこうぜ!

 

一番苦手な冬は終わりそうだけど、年度末、年度始めは社会人は仕事で忙しかったり、新生活で忙しくなる学生さんが多いでしょう。

ここで気を抜かずに、引き続き感染症対策をしっかりして、不用意に何かの菌をもらったりすることなく、過ごしていきましょう!