ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

潰瘍性大腸炎と旅行(遠征)

こんばんは、ダニエルです。

 

連休中は、趣味の遠征*1でした。

潰瘍性大腸炎的には、自宅で大人しく過ごすのが最適な連休の過ごし方だとは思います。

とはいえ、楽しみもないと、余計にストレス*2溜まりますからね。

私は、けっこう遠征行ってます。

特にドクターの許可とってないけど。許可が必要とも聞いてないし、問題ないでしょう(勝手)。

 

 

 

f:id:danielchang:20190213214835j:image

 

1 遠征は寛解期に行くこと

 

あんまり体調悪いときは、さすがに遠征したくないですね。

どこ行っても、トイレを気にしていないといけないし。

 

私は、遠征があるから、それまでに体調整えよう!って食事に気を付けたり、薬を調整したりしますね。

 

薬は、また改めて詳しく書きたいのですが、私は普段は飲み薬を常に、プレドネマ注腸(肛門から入れる液体の薬)か、ペンタサ座薬をたまに使用してます。

 

飲み薬は、そりゃ毎日飲みますよ。難しいことは何もない。

でも、お尻から入れる系の薬は、面倒なんですよね。

 

そんな文句言ってる場合ではないけどさ、気軽にはできないんだな。

 

それが、遠征が控えていたら、体調安定させるためにやっておくか!!って、前向きに取り組めるんです。

 

 

2 遠征中に気を付けること

 

何はともあれ、お薬を持っていくこと!!

 

あとは、食事もそれなりに気を使うこと。

外食続くから、難しいけどね。

一人で食べるときは、なるべくうどんにするとか。

 

この病気だと疲れやすいですよね。

活動を詰め込みすぎず、ほどよく休憩もとること。

睡眠時間はできるだけ確保すること。

 

貧乏性だから、せっかく遠征行ったら、なるべく活動したいけど、疲れすぎないように気を付けてます。

 

 

3 遠征後に気を付けること

 

遠征後は、疲れをとること。休むこと。

これが大事。

 

普段しない行動をして、絶対に疲れてるはず。

 

私は、遠征で充実した分、仕事も思いっきりがんばろー!って遠征後に長時間の残業したり、遠征で食べ過ぎた分、運動しなきゃ!って運動してみたりしがちなんだけど、よくないです。

 

休んだほうがいい。

 

普段以上に、身体を休めて、普通の生活に戻しましょう。

 

というわけで、やたらと早い時間から眠ってる私です。

 

次の遠征は、二週間後だから、その時には、今よりも体調よくしておくぞー!

 

遠征中の美味しかったご飯を載せておきます。

(これでも、気を使ったチョイスのつもりなんだ)

 

たらこにイカとツナのせパスタ(イカは消化悪いけどね)

f:id:danielchang:20190213214910j:image

 

モーニング(コーンやベーコンがいまいちか。トーストにはバターも。久しぶりに食べたバターの美味しかったことよ!)
f:id:danielchang:20190213214919j:image

 

551の海鮮麺(揚げ焼きそばよりは、いいかと思って。こういうあっさりスープの麺大好き)
f:id:danielchang:20190213214901j:image

 

イングリッシュブレックファースト(真っ黒なのは、シナモントースト。レモンを絞ると酸味でより美味しい)
f:id:danielchang:20190213214907j:image

イングリッシュブレックファーストの続き
f:id:danielchang:20190213214915j:image

 

遠征時の食事を楽しみに、明日からは生活を立て直します!

*1:便宜上、遠征と呼ぶけど、内容としては一般的な旅行に近い

*2:潰瘍性大腸炎の大敵