ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー社会人の日記

【2019年】人間ドックを受けてきた

こんばんは、ダニエルです。

 

今日、人間ドックを受けてきました。

私の職場では、節目の年齢で人間ドックを無料で受けられて、それは来年度なんですけど、昨年、2度の入院(肺炎)があったので、詳細に調べておこう!と思い立ち、自腹で受けました。職場の補助はあるけど、15,000円。高いー…身体のことだから、必要経費と自分に言い聞かせての受診です。

 

f:id:danielchang:20190127222112j:image

 

 

1 事前の体調

 

今それほど体調がよくないので、万全の体調では受けられませんでした。

家族がインフルになってたり、自分も今週はずっとおなかの調子がよくなかったので(胃腸性の風邪?)、あまり結果に期待できない状態でした。

 

 

2 検査項目

 

・内科診察

・問診

・便検査

・尿検査

・血液検査

・身体測定

・血圧測定

・心電図検査

・胃部X線撮影

・肺機能検査

・眼底検査

 

特記すべきことは、潰瘍性大腸炎とは関係ないですけど、視力検査で両目とも1.5だったことです(自慢)。

私、7年前にレーシック手術したのですが、視力が落ちてなくて一安心です。

レーシックして、便利になったけど、手術は怖かったので、二度と経験したくないのです。

目にはとても気を付けて生活しているので、視力維持できていて嬉しいです。

 

あとは、知ってたけど、バリウムはきついですね…。今日は、体調がよくないこともあって、飲む時点から何度もウッってなりました。

初めてバリウム体験したときは衝撃でした。

あんなアクロバティックな動きをしないといけないなんて。

 

私、これまでは検査車でしか受けたことなかったんですが、今日はセンター*1で受けたので、広いスペースだと、余計にダイナミックな動きが要求されるような気がしました。気のせいかもしれないけど。

 

 

3 検査結果

 

今日は最終的な検査結果ではなく、内科診察での口頭での結果なんですが、潰瘍性大腸炎に関係する項目以外は問題ないです、ってことでした。うん、知ってた。

新たな発見としては、ピロリ菌が発見されたので、洗浄することになりました。

 

便検査があったので、潜血がひどい、とも。

肉眼だと、血便ではないのですが、やはり出血しているようです(ショック)。

炎症反応が高いとか(知ってた)。貧血は意外と大丈夫でしたが。

 

いつもは、慣れた主治医の話しか聞いていないので、慣れないお医者さんから改めて聞くと、全然健康ではないんだな~と痛感しました。

 

私、いつもだるいんですが、それって、体調の悪さ由来かもしれないな。

 

潰瘍性大腸炎歴10年ですが、それほど病気と向き合ってこなかったので、せっかくブログを始めたことだし、もっと真摯に身体と向き合っていくことを決意しました。

 

来年度は、無料で人間ドック受けられるので、そのときはもっと改善しておくぞ!

 

 

*1:県の健康増進センター