ハッピーライフ  潰瘍性大腸炎の話をしよう

潰瘍性大腸炎歴10年アラフォー公務員の日記です。病気と仕事とプライベートのベストバランス、食べたいものと、腸子がよくなる食事を日々実験。

このブログについて

このブログは、潰瘍性大腸炎と付き合いながら、普通の生活を送る40代女子の日々の記録です。

難病と付き合いながら、清く正しく美しく朗らかにをモットーに綴ります。

 

潰瘍性大腸炎の症状、通院状況

・日々の食事や、体調管理

潰瘍性大腸炎と収入

 

※ 潰瘍性大腸炎は個人差の大きい病気なので、私に合う食べ物、治療法が誰にでも合うわけではありませんので、その点はご注意ください。

 

 

 

10年ぶりに出血して私は途方に暮れたけど

こんばんは、ダニエルです。

 

先日、約10年ぶりに出血しました。

気付いたときは、衝撃。

出血って、すさまじくHP削られますね。

身体的負担よりも、精神的ダメージが大きすぎる。

いや、身体的にも負担なんだろうけどさ。

 

今日は、この件で病院に行った話です。

 

www.happylifeuc.com

 

f:id:danielchang:20191117005633j:image

 

 

1 出血してからのメンタルの浮き沈み

 

出血してからは、これはやばい!と切羽詰まりつつも、今仕事立て込んでるし、今週は月曜日に通院で有給使ったばっかりだから、これ以上休みにくいなぁ、どうするかな~と悩みました。

 

あと、現在プライベートが充実していて、週末に楽しみな予定が続いているので、せっかくチケ難公演のチケット確保できてるのに行けなくなったらどうしよう?月末に家族でディズニー行く予定だったのに、無理になっちゃうな…とか、世俗への未練が溢れました。

 

入院だけはしたくない、日常生活を送らせてほしい!

 

そういうゴチャゴチャ雑念が浮かんでは消えしていたんだけど、フォロワーさんに背中を押してもらって、翌日、病院行くことに決めました。

 

 

2 出血した場合の診察

主治医は、親身になってくれるタイプなので、出血したというと、即行で診察してくれました。

 

そして、これまた久々に触診をされました…

これも10年ぶりくらいかな。

 

触診は、人としての尊厳を失わせますね…

 

いや、でも触診してよかったのです。

 

触診のおかげで速やかに原因がわかったのでした。

 

 

切れ痔でした…

 

お医者さんて、すごいね。触診で、すぐに痔ってわかるんだね~。

触診自体には、屈辱的な気持ちを味わいつつも、主治医に敬意を表したくなるほど、スムーズに出血の原因がわかったのでした。

 

痔にも、いくつかのパターンがあって、どのタイプの痔かも教えてくれました。

 

 

3 IBDと痔の違い

まあ、私は身体の感覚が鈍いので、それほどピンときてはいなかったけど、確かに数日前から、おしりの穴が痛い感覚はあったのでした。

 

また、IBDでの出血は、便と一緒に出るそうです。便に血が混ざる。

 

痔の場合は、便は便のみで出て、血と混ざっていない。

 

私が見た出血も、まさに血だけのものだったので、なるほど、痔だったのでしょう。

 

大体、二週間前に内視鏡検査をしていて、多少炎症があったと指摘されていたとはいえ、出血するほどではなかったのに、こんなに急に出血するのも疑問だった。

 

最近は、体調良くて、出血した日も、ランニング行ったりしてたし、体調悪い自覚が全くなかった。

 

前に出血していたときは、おなかも痛くて痛くて、起きてられなかったけど、今はそこまでおなか痛くないし、こんなものだっけ?と疑問が湧いていたので、痔の診断結果には納得しかありません。

 

 

4 診断を受けてから心がけてること

主治医からは、痔治療の薬と軟膏が処方されたので、薬をせっせと飲んで、軟膏入れてます。

 

薬局の薬剤師さんに、痔の原因は冷えだから、お風呂や温泉にじっくり入って、身体を温めるのが大事、と言われました。

 

母にも、痔の大敵は冷えというのは常識だと言われたのだけど、私は全然知らなかったよ…そうなの?

 

もともと、冷え性だし、トイレにこもる時間が長いので、痔になるのも仕方ないかも。

 

冷えがよくないということなので、身体を温めることを重視してます。

もともと、温活は私の永遠のテーマなんですけどね。温活については、また改めて。

 

これ、とても温まる。身体の芯から温まる感じ。

by カエレバ

 

痔…嫌ですけどね、再燃で入院でなくてよかった、と安堵しています。

女性だし、人に言いにくい病気だから、恥ずかしいけどね。

再燃でなかったのが嬉しすぎて、職場の先輩(女性)には、痔でしたー!って言っちゃいましたけどね。

男性上司には言う気にならないんだけど。

 

ちょっと新しいジャンルの不調にとまどってはいますが、引き続き日常生活を送っていけるので、一安心といったところです。

 

フォロワーさんにも、たくさん励ましてもらって、心強かったです!

出血した、とか普通の人には言いにくいし、話題としてタブーな空気感があるから、こういう悩みをそのまま打ち明けられるのって、本当にありがたい。

これからも、何かあったら、些末なことでも相談したいし、悩んでいそうな人には、積極的にリプしていこう!との思いを新たにしました。

 

 

 

 

ショック…10年ぶりに出血Σ(゚д゚lll)

おはようございます。

朝から、病院来てます。

 

今週、月曜日にも通院してたのに、同じ週に2回目の通院。

私には珍しい頻度です。

 

なぜ、今日病院に来てるかって?

 

昨夜、出血したからです!!(本来なら、ここ赤字で大フォントにしたいけど、診察待ち時間にスマホで作成してるから、できなくて無念)

 

 

発症以来、目に見える下血はずっとなかったので、10年ぶりの出血。

 

いやー、こわかった。

 

出血って、ギョッとしますよね。

本来、赤くなるはずがない便器が赤くなる恐怖。

 

その後、トイレに行くたびに、また出血してたらどうしよう…?と心配になるし。

 

これは、経験者にしかわからない恐ろしさ。

そんなに多くの人にこんな経験してほしくないけども。

 

 

やばい!出血してる!!となっても、翌日に病院行くかちょっと迷ったんだけど、というのも月曜日に休んだばかりで、仕事も立て込んでいるから、あんまり休みたくなくてさ。

 

でも、出血をツイートしたら、フォロワーさんに早めの対処が必要と後押ししてもらえたので、病院行くことにしました。

 

確かに、このままにしておいて、週末にさらに悪化したら怖いしね。

 

診察で、どうなるかわからないんだけど、早く落ち着きますように…

 

インフルエンザ予防接種受けてきた。みんなも絶対受けたほうがいい。

こんばんは、ダニエルです。

 

今日は、残業せずにインフルエンザの予防接種受けてきました。

 

何回か、書いてるけど、私は肺炎で入院を数回繰り返しているんだけど、そもそもの発端は、二年前にインフルに罹ったことでした。

それまでは、子どもの頃に罹った経験があったくらいで、その頃は仕事が忙しかったのもあって、予防接種を受けてなかった。

それで、大人になってインフルになったら、それ自体とてもつらかったし、仕事は休まないといけないし、休んでも仕事が減るわけでもなく、溜まっていくだけで精神的にも物理的にも追い詰められた…

 

当時、忙しかったので、インフルは治ったけど、万全の体調ではないなぁ…と感じつつも、連日遅くまで仕事、土日も仕事ってしてたら、咳が止まらなくなって、そのうち高熱が出て、肺炎になってたんですよね~

 

それ以来、何かというと、すぐに肺炎になってしまう。

ちょっと咳が出るな~と感じた翌日には、急に悪化して肺炎になってる、みたいな。

こわい。

 

だから、もう二度とインフルになりたくない。

 

そもそも、我々は、免疫力が低いので、インフルもなりやすいのだそう。

普通の人以上に気を付けておいたほうがいい。

それ以来、予防接種を欠かしたことはないです。

防げるものは、未然に防いでおいたほうがいい。

 

みなさんも、早めの予防接種をおすすめします。

これからの治療をどうするか検討中

こんばんは、ダニエルです。

 

昨日、始発の新幹線で地元に帰ってきてから、月イチの通院でした。

先週実施した内視鏡検査の結果を聞きに行くため。

 

www.happylifeuc.com

 

内視鏡検査の時も言われたんだけど、私はこれまで腸の下側に炎症ができていたんだけど、今回は上のほうに炎症ができていました。

そして活動期中等度。

 

普段、そこまで厳密に食事制限できてもないけど、もっと安定させるために治療方法を変えてみたいな…と最近思うようになっていて、そのことを主治医と話してきた。

 

これまでの私の治療方針については、こちら。

 

www.happylifeuc.com

 

 

これまで、5ASA製剤の薬物療法しかしてなかったんですが、ツイッターでよく見かける治療法を試してみたい、と思うようになってきたんです。

そうしたら、今以上に体調よくなるかもしれないし。

 

主治医に相談したら、まず通常の治療の流れについて説明してくれた。

 

基本的には、5ASA製剤

第一段階の治療強化として、ステロイド

その次の段階として、血球成分除去療法、免疫調節薬、生物学的製剤…

(説明を受けたんだけど、ちょっとこれらの位置づけはよくわかっていない)

 

これまで、ステロイドの直腸はたまにしていたんだけど、経口は未経験。

今の私の状態は、腸の下側の炎症ではないから、直腸よりも経口のほうが効果がありそう。

 

ガイドラインの流れに沿うと、ステロイドを試すことになるんだけど、なんとなくだけどステロイドって副作用が気になります。

いわゆるムーンフェイスで顔が丸くなるのも嫌だし、体重の増加も嫌だし、骨粗しょう症もこわい。

 

アラフォーのおばさんなのに、外見のことを気にして治療に乗り気でないなんて、それどころではないのかもしれないけど。

積極的にはなれない。

 

そうすると、ステロイド以外の方法がいいかな?ということで、提案されているのがイムラン(免疫調節薬の一つ)。

イムランの副作用として、よくあげられているのは、脱毛、吐き気、頭痛、感染症にかかりやすい…

 

私、髪の量が多いので、脱毛は許せる気がする。

一部だけはげるのは嫌だけど…

吐き気、頭痛は嫌だな。仕事に差し支えそう。

感染症にかかりやすいっていうのは、どの治療法をとってもわりと副作用としてあげられているから、まあ、そういうものなのでしょう。

 

ステロイドのムーンフェイスか、イムランの脱毛だったら、脱毛のほうが許容範囲です。

吐き気と頭痛は嫌だけど…

 

というわけで、気持ちはイムランに傾いています。

今は、イムラン服用前に遺伝子検査をして、副作用のリスクを調べてます。

検査結果確認するのは、三週間後なので、治療方針を固めるのはその時です。

 

それまで、もう少し勉強して、自分の方向性を決めておこうと思ってます。

 

 

 

東京で食べたものたち

こんにちは、ダニエルです。

今朝4時半起きで新幹線乗って地元に帰ってきて、病院で診察待ちしてます。

昨夜寝たのは1時過ぎてたし、シンプルに眠い…

でも、今日は病院終わったら仕事行きます。

えらい〜!

 

ところで、遠征中は、遅い時間までお友達と過ごし、翌朝も早くから活動するんだけど、一緒に過ごしてる年上のお友達よりも自分は疲れてる気がしている。

どうも疲れやすいというか、腸から出血してたりするから(血便出ないけど、潜血便の反応はある)普通に過ごすだけでも疲れてるんだと思う。

 

さて、東京で食べてきたものたちです。

今回は、欲望に駆られず、おなかに優しいものを食べるようがんばった!

 

f:id:danielchang:20191111104311j:image

東京到着早々に小腹空いて、富士そばへ。

私はラーメン屋さんや、立ち食い蕎麦平気女子(女子を名乗っていいかは微妙)。

ちょっとお腹空いたときに、カフェ入っても、バター使ったものが多いし、おにぎりや、お蕎麦うどんが食べられるところがあったら、そういうところで空腹を満たしたい。

 

揚げ物プラスしたくなかったので、シンプルなかけそば。

 

f:id:danielchang:20191111104659j:image
f:id:danielchang:20191111104702j:image

午後にお友達と合流して、オシャレカフェにてアフタヌーンティー

アフタヌーンティーといいながら、コーヒーも選べました。私は甘いもの食べるときはコーヒー飲みたいんだけど、腸子崩したくないので、この時は紅茶をチョイス。

焼き菓子類は、全てお友達と半分こだったので、脂質も半分…だから、大丈夫(と言い聞かせる)。

 

 

夜は、お友達と手羽先がメインの居酒屋で飲んだんだけど、写真撮り忘れ。

この夜のビールのために、最近節制してたので、美味しく生ビールいただきました。

 

久々のお酒だったからか、睡眠時間少ないからか、翌日二日酔いでしんどかった…

普段飲まないから、今の自分のアルコールの許容範囲を過剰にとらえていたようです。

これからは二杯くらいにしておこう(ビールとサワーで計三杯飲んだ)。

 

f:id:danielchang:20191111105254j:image

東京2日目のホテルでの朝ごはん。

おにぎりとお味噌汁と、お漬物。

おなか的にも安心だし、気持ちも落ち着く。

和食はよいな〜

 

f:id:danielchang:20191111105436j:image
f:id:danielchang:20191111105456j:image

午前は観劇、午後から天皇即位パレードを見に行ったので(人の頭と撮影のためのスマホしか見えなかった(笑))、3時過ぎてからの遅めのランチ。

野菜たくさん載ってるので、何かわからないだろうけど野菜黒酢そばと、わらび餅。

本当は、生野菜は食物繊維が多く低残渣食ではないので迷ったんだけど、パレード見に行ったら人混みで暑くなったので、黒酢のさっぱりしたお蕎麦が食べたくて、これにしました。

思えば、私は刺激物は避けてるけど、食物繊維はさほど避けていないから、そこは改善の余地ありだな。

 

f:id:danielchang:20191111110022j:image

1日の予定を全て終えて、お友達とジョナサンで22時半から夜ご飯。

野菜のドリアとビール。

 

普段、ファミレスってそれほど行かないんだけど、おなかに優しいメニューの選択肢はそれほど多くないですね。

雑炊とかあるけど、その一択、みたいな。

もうちょっとうどんやそばもあるといいな。

 

外食するなら、お蕎麦、うどん屋さんが一番安心かもしれない。

 

丸2日間外食続きだったけど、腸子崩すことなく、帰ってこれました。

東京で過ごす週末

おはようございます。

 

この週末は、がっつり東京で遊んできます!

土曜日の朝イチの新幹線で向かって、月曜日の朝戻ってくる(週末過ぎてるやん)。

 

月曜日の午前は、朝イチの新幹線で地元に戻ってきてから、月イチの通院して仕事行きます。

 

旅行と、通院を兼ねて有休を最大限に有効利用します(ドヤ顔)。

 

いつも、旅行前は、興奮して寝付けなくて、寝不足になりがちなので、昨夜は温泉行ってきました。

温泉行くと、身体の芯から温まるからか、すごくよく眠れるんですよね。

 

温泉のおかげで、今朝は4時半起きだったけど、爽やかな目覚め。

 

運行再開してくれた北陸新幹線で、コーヒー飲みつつ。f:id:danielchang:20191109065149j:image

 

コーヒー、大好きだけど、いつも控えめにしてるんだけど、旅行の高揚感で買わずにいられなかったわ…

 

それでは、充実した休日を♪

職場で健康づくりの取り組みが始まった

こんばんは、ダニエルです。

 

今日から、職場で健康づくりの取り組みが始まりました。

 

任意のグループメンバーで、二週間にわたって、毎日3つの目標を達成することを目指すというもの。

目標は、いくつかある中から、各グループで決定できて、私が所属してるグループは、これから毎日

 

①歩数を確認

②砂糖の入った飲み物を飲まない

③6時間睡眠を確保

 

この3つのミッションを達成する必要があります。

 

こういった取り組みをすることで、メタボ改善するのが狙いのようなんだけど、砂糖入っていない飲み物を飲むのは、病気的にもよさそうだし、睡眠時間の確保も、UC的には永遠のテーマです。

私にとっては、病気的にも一石二鳥な取り組みで、大変ありがたい。

 

①の、歩数を確認は、毎日、一日で何歩歩いたか確認することで、運動不足を防ぐものらしいんだけど、確認だけで意味あるのかは謎。

今も、スマホに万歩計アプリ入れていて、毎日歩数少ないのは重々承知だけど、特に改善してないもの…

 

地元は車社会で、仕事の日はほとんど歩いていないんだよね。

本当に職場との往復だけだと、1,000歩以下になってしまう。

休日は、遠征していたりすると、15,000歩以上歩いていたりするんだけど。

 

②の砂糖入りの飲み物を飲まないのが、意外ときつくって、私は毎日午後に眠気覚ましに甘いドリンクを飲んでるので、それが飲めないのが寂しい…

 

今回は、職場全体での取り組みだから、みんなで甘い飲み物我慢し合っているので、やりやすいかも。

 

↓ ちなみに大好きなのは、これ。子どもっぽい甘さが落ち着く。

by カエレバ

まあ、二週間の我慢だから、がんばろう。

これで本当に、おなか痩せたら嬉しいしね。

今日のところは、甘い飲み物飲めない代わりに、お菓子食べちゃったけどね…(意味ない)

 

それでは、③の6時間睡眠を確保するため、今夜はこれで寝ます。